ベトナムにおける有害廃棄物の処理をITで管理

emani-01

サティスファクトリーはベトナムにおいて、ITを利用して有害廃棄物の処理を管理するための仕組みである、「電子マニフェストシステム」を現在構築中です。

ベトナムでは、法律により有害廃棄物の処理を業者に委託する際には、日本と同様(日本では産業廃棄物が対象)にマニフェスト伝票による管理が義務付けられています。当社は現在、(公財)日本産業廃棄物処理振興センター様等と共同で、インターネットを利用してマニフェスト情報をやりとりする電子マニフェストシステムを構築しています。まずはベトナム南部のホーチミン市においてサービスを開始し、その後ベトナム全国へ展開する計画です。本事業の実施により、ベトナムにおける適正な有害廃棄物処理の推進に貢献します。