卸売市場の「生ごみ」からバイオガスを回収。ごみと温室効果ガス排出量を削減。

methane-01

サティスファクトリーは、日立造船株式会社様及びサイゴン商業公社(SATRA)様と共同でベトナム・ホーチミン市の「卸売市場」から排出される1日約50トンの生ごみ(現在は埋立処分されている)をメタン発酵し、バイオガスを回収、燃料として利用する設備を建設します。

メタン発酵設備で生ごみを処理することにより、埋立処分場からのメタンガス放出を回避します。また、メタン発酵設備により発生させたバイオガスは卸売市場内の魚加工工場に燃料として供給し、現在使用されている化石燃料(ディーゼル)を代替します。そして、メタン発酵後の消化液は液肥として農業利用します。本事業の実施により、ベトナムにおける廃棄物と温室効果ガスの削減に貢献します。