反社会勢力との関係遮断に関する取り組みについて

当社は、「反社会勢力対応要項」(平成22年6月17日制定)に則り、反社会的勢力との関係遮断・解消に取り組んでおりますが、この度、平成19年6月に政府が策定した「企業が反社会勢力による被害を防止するための指針」等を踏まえ、その取り組みを一層強化することとなりました。

これにより、以下の通り方針を定め、遵守いたします。これからも反社会的勢力との関係遮断のための取組みを積極的に推進していきますので、お客さまには、この取組みの趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

反社会的勢力への対応に関する基本方針
  • 当社は、反社会的勢力との関係を一切遮断致します。
  • 当社は、反社会的勢力からの不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。
  • 当社は、反社会的勢力への対応を迅速且つ適切に行うため、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関との連携強化を図ります。
  • 当社は、反社会的勢力に対して、裏取引、資金提供ないし利益供与等を一切行いません。
  • 当社は、反社会的勢力からの不当要求に対応する役職員の安全を確保します。