機密書類処理にお困りの方。

今すぐ解決しませんか?

機密書類
処理
、にお困りの方。

今すぐ解決しませんか?

機密書類処理にお困りの
企業法人ご担当者様へ

こんなことでお困りではありませんか?

機密書類の処分について誰に相談したらいいのか分からない

機密書類処理の適正なコストが分からない

安全に処理をしてくれているか不安を感じている

処理後に特に業者から連絡がなく、処理が完了しているか分からない

整理時に大量発生してしまい、処分に困っている

複数拠点で機密書類の回収をお願いしたい

機密書類が少量でスポットでの回収のためお願いできるか分からない

機密情報処理でお困りではないですか?

今まで一度も処理業者を見直したことがない

秘匿情報なので確実に処理したい

処理コストがかさんでしまい悩んでいる

そのお悩み、
サティスファクトリー解決いたします!

サティスファクトリーがお客様と同じ視点に立って 収集運搬業者や処分業者を調査・分析・管理廃棄物処理に関わる問題を解決いたします。

お客様と同じ視点に立って問題解決

廃棄物やリサイクルに関する長年の実績専門的ノウハウ
お客様のニーズに最適なサービスをご提案いたします。

廃棄物一元管理

柔軟な対応フロー

当社では独自のフロー構築ができるため、レンタルスペースの場合でも定期回収が可能です。今までスポット回収を理由に断られていた業者様からもご依頼いただけます。

リスクマネジメント

リスクマネジメント

ごみ回収をサービス化することにより、施設周辺への不法投棄を未然に防げます。現在は清掃会社にごみの回収を依頼しているという場合も、当社にお任せいただければトラブル発生の回避にも繋がります。

リサイクルなどの新規提案

コスト最適化

ごみ回収に関する費用を明確に提示。回収費用を可視化することができます。また、今までごみ回収をサービス化することにより自社で負担していた処理費用の軽減にも繋がります。

お客様事例

01

利用者がごみを勝手に残しトラブル発生。フロー化することによって解決

全国複数拠点を一括手配

  • 業種サービス
  • 業態学習塾
  • 店舗数160校

背 景

Background

もともと廃棄物の処理業務を承っていた既存のお客様からの追加依頼。模試の実施に合わせて、同時期に全国複数拠点でテストデータ等の機密情報が発生したためご依頼いただきました。以前は各拠点で別業者に依頼していたため、担当者ベースでの手間とコストがかかっていたとのこと。顧客情報にあたるため秘匿情報としての処理が必要であり、全国に複数拠点を展開しているため一括で回収をお願いしたいとのご要望でした。

サービス導入後

同時期に全国処理手配。安心の溶解処理

  • 同時期に全国の他拠点も一括マネジメントで対応
  • 重要な機密書類も、溶解処理で漏らさず処分。溶解証明書の発行サービスがあるため安心
  • 全国の拠点の回収を一括で依頼することにより、手間とコストを削減

02

利用者のニーズに応えることによって、顧客単価が向上・利用者も増加

決算期に合わせた急なスポット依頼にも迅速に対応

  • 業務貿易
  • 業態事務所
  • 店舗数1事業所

背 景

Background

3月決算期に合わせて大量の機密書類が発生。量が多くシュレッターにかけるのは手間になってしまうため、書類の入った段ボールごと溶解処理してほしいとスポットでご依頼をいただきました。また、書類整理着手が遅くなり、3月に入って急ぎで処理しなくてはいけないため迅速な対応も必要でした。

サービス導入後

急ぎのご依頼にもスピード対応が可能

  • 緊急の処理依頼にも迅速に対応。専門スタッフがヒアリングを通じて回収を確実に手配
  • 企業様の予算に合わせて、最適な業者・処理方法をご提案
  • 依頼が集中する時期も、全国の提携パートナーと連携して期日内に処理を実施

機密書類処理にお困りの
ご担当者様に

サティスファクトリーが
ばれる理由

専門スタッフによる適正処理のご提案

当社では全国に経験豊富なパートナーがいるため、お客様の処理ニーズに合わせて最適な処理のご提案が可能です。安全性はもちろん、コスト面やお急ぎの処理などのご要望にもお応えいたします。また、機密書類処分だけでなく、他の事業系廃棄物の処理のご相談も承ります。

万全のセキュリティ体制

当社では徹底したセキュリティ体制のもと、秘匿情報を責任をもって処理いたします。また、「処理証明書」の発行や現地立ち合いなどのサービスカスタマイズにも対応。お客様のご要望に応じて柔軟に対応いたします。

どんな機密情報にも対応していますか?

  • 書類

    書類

    主に溶解処理により書類内容を抹消いたします。ご要望に応じて細断処理も可能です。

  • 電子記録媒体(HDD・CD・DVD・USBメモリ等)

    電子記録媒体(HDD・CD・DVD・USBメモリ等)

    書類とは別のルートで破砕処分を行います。書類とは異なり産業廃棄物として取り扱いますので、詳しくはお問合せください。

他、お気軽にお問合せください。

廃棄処理に関するご相談の流れ

ご相談の流れ1

ヒアリング

機密情報を管理されているご担当者様にヒアリングをさせていただきます。内容は排出予定の機密情報について、現行の条件や悩みとなっている点、改善させたいポイントとご要望などについてです。ご希望があれば実際に現地をご訪問し、機密情報の荷姿や状態を確認いたします。量や搬出方法などもあわせてチェックさせていただきます。ご不明な点やお悩みごとも、ぜひご相談ください。

ご相談の流れ2

お見積り作成

お客様からのヒアリング内容と現地調査内容をもとに、お見積りを作成いたします。お客様のご要望にあわせて、お急ぎの回収希望にも対応いたします。

ご相談の流れ3

処理完了のご報告

処理後には無事に機密情報が処理されたことをご報告いたします。ご希望に応じて機密情報処理証明書の発行も可能です。また、現地確認のご要望やリサイクル実績の確認なども柔軟に対応いたします。

よくあるご質問

Q-

急いで処理したいのですが、対応できますか?

A-

対応可能です。ご相談を受けてからすぐ、当社専門スタッフが最適な業者・処理方法をコーディネートいたします。お急ぎの処理も対応実績が豊富なので、まずはご相談ください。

Q-

複数拠点から回収希望です。同じタイミングで処理できますか?

A-

同時期でのまとめての回収可能です。それぞれ別業者に依頼する手間がなく、一括管理のためコスト減も見込めます。請求も当社が一括して行うため流れもスムーズです。

Q-

情報を抹消してくれるか心配なのですが…

A-

処理後は、溶解処理証明や廃棄証明をお出しいたします。また、ご要望に応じて現地確認などの追加サービスも承っています。

Q-

物量が少ないのですが対応可能ですか?

A-

可能です。段ボール1箱分など少量の回収も承っています。

Q-

書類以外の電子データの処理もお任せできますか?

A-

HDDやDVDなどといった電子記録媒体などの処理も承っています。詳しくはお問合せください。