社会情勢に併せた早急な改善提案

業種
物流
店舗数
94拠点

当社では環境や廃棄物に関する情報にアンテナを張ることで、国内・国外でどのような動きが起きているのかを適宜把握しています。
そのため社会情勢の変化により、これまでの条件での業務継続が困難になってしまう場合でも、代替えの選択肢を迅速にご提案することが可能となっております。

BEFORE

ご相談いただいた背景

中国の輸入規制の煽りをうけ、全国の拠点において資源物としてのプラスチック回収が困難となった

全国各地に拠点を構えている物流企業様であり、各拠点からは多品目の廃棄物が大量に排出されていました。
そのなかの「プラスチック(特にビニール類)」は、以前より廃棄物ではなく有価物としての処理となっていましたが、2017年末の中国の輸入規制により買取継続が困難となりました。
そのため、多くの拠点にて産業廃棄物処理を迅速に進める必要が生じました。

お客さまのニーズ
  • 急な情勢変化への対応力

SERVICE

当社のサービス

AFTER

1-

現場でのトラブル回避のための迅速な処理フローの構築

中国でのプラスチック問題が生じた際に、早急に委託先処理業者に現状をヒアリング。今後の起こりえる事態を想定することで、対応策を早く検討することができました。また、早期検討をしたことで、廃棄物が現場に滞留するなどのトラブルなども起きずに、スムーズに移行処理が進められました。

他の事例を見る

VIEW ALL

CONTACT

廃棄物マネジメントに関するご相談はこちら

メールフォームでお問い合わせ

メールフォームでお問い合わせ

問い合わせフォームへ

電話でお問い合わせ

電話でお問い合わせ

03-5542-5300

受付時間 9:00〜19:30