2020.07.27

排出事業者向け電話相談窓口『ソリューションセンター』開設

廃棄物処理&再資源化の高度専門家にダイレクトコール!

 

 事業者向け環境マネジメントサービス(廃棄物管理、環境コンサルティング等)を提供する株式会社サティスファクトリー(本社:東京都中央区、代表取締役会長:小松武司)およびグループ企業(以下「サティスファクトリーグループ」)は、2020年8月3日(月)より廃棄物処理と再資源化に特化した排出事業者向け電話相談窓口『ソリューションセンター』の運用を開始いたします。
環境課題の多様化に伴い、従前の廃棄物管理契約者様向け専用窓口『カスタマーセンター』を高度化し、専門家の配置、再資源化の情報提供における機能を拡充いたします。ご利用の皆様には、電話相談窓口ならではの利便性を保ちながら、既存のリサイクルフロー概念にとらわれない柔軟な発想と実行支援を提供いたします。

 

■ 背景

 サティスファクトリーグループは「貴社の廃棄物対策課」をコンセプトに、創業来24年に渡り廃棄物管理契約者様向け専用窓口『カスタマーセンター』を運営してまいりました。排出事業者様と廃棄物処理業者様との間に立つ中立的な役割を担い、全国15,000事業所を超える常時管理先からの廃棄物処理に係るご相談やご依頼は大小絶えません。そのような折、今次持続可能な資源利用を求める社会情勢に応えるべく、「環境マネジメント×還元力」というコア・コンピタンスを掲げることといたしました。

 

■ ソリューション提案範囲

(廃棄物処理)
● 廃棄状況のインバウンド/アウトバウンド対応
● 運搬会社・中間処理会社・最終処分会社との適正交渉
● 排出事業者の効率的な収集運搬計画策定
● 一般廃棄物、産業廃棄物の定期回収手配
● スポット回収手配(特殊廃棄物や処理困難廃棄物)
● 退店・閉店に係る解体・原状復帰工事および廃棄物処理の手配
● 法改正の案内と対応

(再資源化)
● 資源利用状況のインバウンド/アウトバウンド対応
● 3R推進
● 不要物の有価買取
● 新たなリサイクルフローの実行支援
● 再資源化に係る国内外の情報提供

 

これらを一例に、圧倒的な情報量を、圧倒的な分析力で、圧倒的な提案力に換え、排出事業者様のSDGs/ESG/CSR課題にトータルソリューションをご提供します。

 

■ 概要

名  称: ソリューションセンター
内  容: 廃棄物処理と再資源化に特化した排出事業者向け電話相談窓口
営業時間: 平日        09:00~19:30
      土曜日及び祝日 09:30~17:30
日曜日及び年末年始 定休
対  象: 国内の排出事業者
電話番号: ご契約後にご案内
時  期: 2020年8月3日(月)9:00開始

 

<リサイクルポリシー>
 「環境マネジメント×還元力」をコア・コンピタンスに掲げ、環境に対して、社会に対して 、顧客に対して、誠実であることを宣言します。これは、創業来からの主業である環境マネジメント事業は元より、資源循環を推進する自社ブランド『ETHICAL PRODUCTS』の商品・サービス拡大の後押しとなるリサイクル支援を全うするためのポリシーです。

<高度人材育成>
 独自のサステナビリティ指標を養う社内研修として、2019年9月より全従業員による調査報告書『サステナブルレポート』を毎週公開しています。これは、全ての従業員が個々にSDGs達成に向けたソリューション意識を持ち、社会課題や環境課題を掘り下げて自ら発信するトレーニングのひとつです。サティスファクトリーグループでは廃棄物処理・再資源化に係る高度知識や最新情報の習得はもちろんのこと、サステナブル経営を「人」から実践しています。
(参照ページ https://www.sfinter.com/report/

 

■ 企業概要

社名:   株式会社サティスファクトリー
所在地:  東京都中央区八丁堀三丁目12番8号 HF八丁堀ビルディング 8F
代表者:  代表取締役会長 小松 武司
設立:   1996年11月
事業内容: 廃棄物管理事業、環境コンサルティング事業、再生可能エネルギー事業
資本金:  1億円
Webサイト:https://www.sfinter.com/

 

■ お問合せ先

株式会社サティスファクトリー 
事業推進部 部長 細田(ほそだ)、階方(かいほう)
経営企画部 広報担当 椛田(かばた)
電話:03-5542-5300 E-mail:consulting@sfinter.com

 

本リリースのダウンロードはこちらから