災害ごみ捨て方費用のお悩み。

今すぐ解決しませんか?

災害ごみ捨て方
費用のお悩み。

今すぐ解決しませんか?

災害ごみ処理にお困りの
法人企業
ご担当者様へ

こんなことでお困りではありませんか?

災害で大量のごみが出てしまった

ごみ回収について誰に相談していいかわからない

災害ごみの捨て方がわからない

自治体への連絡の方法を知らない

ごみの回収に関して、行政にたらい回しにされて困っている

災害ごみの回収の適正なコストがわからない

営業再開までたくさんの業者が入るため、コストが嵩んでしまう

災害ごみの処理方法・行政とのやり取りの仕方に悩んでいませんか...?

ごみを回収し、いち早く現状復帰したい

自治体のどの窓口に連絡すればいいのか知らない

工事業者か産廃業者か、どんな業者に頼めばいいのかわからない

災害ごみの回収から建物の修繕など
サティスファクトリー営業再開まで全力でサポートいたします!

サティスファクトリーには提携パートナーがいるため、エリアを選ばず対応が可能。過去に行った災害ごみの回収事例を基に現地調査を行った上で適正なコスト・工期を算出し、営業再開までの道筋をサポートいたします。

お客様と同じ視点に立って問題解決

災害ごみ回収に関する豊富な実績専門的ノウハウ
過去の事例を基に、お客様に合った最適なサービスをご提案いたします。

廃棄物一元管理

コスト・対応者の最適化

災害ごみの回収に携わった事例が多数あるため、被害状況に見合った適正な価格をご提示できます。また、併せて必要となる作業期間も提示。営業再開までの目途がたつように、過去のデータを基に算出いたします。

リスクマネジメント

エリアを選ばず対応可能

当社では全国に提携パートナーが豊富におりますので、エリアを選ばず回収業務をお任せいただけます。回収・修繕・行政とのやり取りの窓口を一本化できるので、早期復旧に向けてスムーズに業務を行えます。

リサイクルなどの新規提案

全国各地の行政と連携

災害ごみの回収に関する行政とのやり取りは当社が担当いたします。過去の実績データに基づいて、行政に対して最適な提案を行います。こちらで主導権を握り、全国各地の行政と連携して回収・修繕作業を進めていきます。

お客様事例

01

台風による浸水で泥まみれになったごみを回収

台風による浸水被害で出たごみの回収

  • 業種小売店
  • 業態生活用品ストア
  • 店舗数1店舗

背 景

Background

2019年の台風16号によりダメージを受けたお客様。店内は水びだし状態になり商品が泥まみれの状態になってしまったため、ごみと化した大量の商品の処理・早期営業再開を目指してご相談いただきました。当社にご相談いただく前に他の回収業者に見積もりを依頼したそうですが、当社の見積金額・工期と比較すると大きな差がありました。

サービス導入後

他社の見積もりから30%オフ!工期の短縮も実現

  • 扱いに困っていた泥まみれの災害ごみを回収・処理
  • 迅速にごみ処理を行ったため、いち早く営業を再開
  • 明瞭かつ適正な価格の提示。他社より30%も安い価格で回収を実現

02

当日見積もりで最短工期を実現。保険会社との折衝も担当

当日見積もりで最短工期を実現。保険会社との折衝も担当

  • 業種飲食店
  • 業態すし屋
  • 店舗数1店舗

背 景

Background

2019年の台風16号により、店舗に取り付けられている庇(日除けや雨除け用の小型の屋根)が飛んでしまい雨漏りが発生。このままでは店舗を営業再開できないということで、ごみの回収と建物の修繕、そして保険会社のアジャスターとの対応もお任せしたいとご相談いただきました。

サービス導入後

折衝の手間もかからず、効率化被害後1週間以内に営業再開!

  • ご依頼いただいた即日に見積もりを提示し、施工作業までスムーズに進行
  • 経歴40年の熟練職人による施工・部材の調達ネットワークにより、早期営業再開を実現
  • 保険会社のアジャスター(交渉人)には、経験豊富な専門スタッフが保険支払額の折衝を担当

災害ごみ処理にお困りの
法人企業ご担当者様へ

サティスファクトリーが
ばれる理由

経験豊富な提携パートナーと共に全国で対応できます

当社には経験豊富な提携パートナーがいるため、エリアを選ばず対応することができます。また、ごみの回収・建物の修繕・行政とのやり取りの窓口をサティスファクトリーで一本化することも可能。営業再開までしっかりとサポートいたします。

災害時でも過去データを基に、適正価格を提示することが可能

サティスファクトリーでは、今までには数多くの災害ごみの回収を担当。災害ごみの回収に関する過去のデータが豊富にあるため、災害が起こった緊急時でもこれまでの事例を基にごみの量・種類を的確に予測し、適正な価格を提示することができます。

全国の行政と連携。これまでの事例を参考にしながら、主体的に業務を進行します

全国各地の行政に対して、これまで培ってきた過去データから鑑みた最適な提案を行います。行政の指示をただ待つのではなく、こちらで主導権を握りながら行政と連携し、回収業務を進めていきます。

どんなごみ処理にも対応していますか?

  • 生ごみ

    水びたしになったごみ

    建物が浸水したことなどによって水びだしとなったごみの回収も行っています。

  • 飲料などの容器

    土砂交じりのごみ

    災害時には、土砂が災害を受けることもあります。当社では土砂で汚れたごみの回収も可能です。

  • ダンボール

    腐敗したごみ

    災害後には二次被害として商品が腐敗してしまうことも。腐敗した状態のごみは、衛生的にも取り扱いが難しいもの。そんな腐敗ごみの処理も承っています。

  • 発泡スチロール

    建物のダメージを受けた箇所

    破損した箇所の解体・ごみ回収も行っています。また、建物の修繕作業も一括でお任せいただくことも可能です。

  • 油

    様々な材質が混合した状態で、分別が難しいごみ

    災害後には水害や土砂災害などにより、様々な材質が混合してしまうことも。そんな分別が難しいごみの処理も行っています。

災害ごみを片付けただけでは、営業再開はできません。被害状況によっては、災害によって受けた建物の修繕も必要となります。 当社ではごみの回収だけでなく建物の修繕をお任せいただくことも可能です。また、解体作業員だけでなく修繕工事の職人も抱えているため、廃棄物処理だけではなくその後の建物の復旧までトータルで対応できます。
業務再開までに必要な復旧作業全般をサポートしています。

廃棄処理に関するご相談の流れ

ご相談の流れ1

現地調査にてヒアリングを実施

現地に行かないとわからないこともあるため、お問い合わせを受けた後はプロが現地に赴き現状を調査・ヒアリングいたします。早期復旧を目指して迅速に対応し、営業再開までサポートいたします。

ご相談の流れ2

調査内容を基に、適正な見積もりを作成

現地調査後には、見積もりを作成。当社では過去に災害ごみの回収に携わった事例も多数あるため、状況に合った適正な価格を提示することが可能です。また、保険会社のアジャスターとの交渉にも対応。保険会社との交渉経験が豊富な専門スタッフが折衝を請け負います。

ご相談の流れ3

関係省庁への確認・提案

見積もりの作成と同時に、関係省庁への確認・提案も実施。全国各地の行政と連携し、廃棄物回収までをサポートします。

ご相談の流れ4

着工

関係省庁から承認をいただき次第、回収作業に着工いたします。現場作業は、経験豊富な解体作業員が担当。一日でも早く営業再開できるように尽力いたします。

よくあるご質問

Q-

早く営業再開したいのですが、すぐにごみを片づけられますか?

A-

可能です。過去にはお問い合わせを受けてその日に現地調査に向かい、1週間で回収を済ませた事例もあります。

Q-

災害ごみ回収の適正価格がわかりません。

A-

当社では災害ごみの回収を承った事例が多数あるため、過去のデータを基に適正な価格をご提示することができます。お気軽にご相談ください。

Q-

行政の対応窓口も交渉の仕方もわからなくて困っています。

A-

全国各地の行政と連携しているため、関係省庁とのやり取りは一任していただけます。

Q-

発注者側の役割範囲がわかりません。ごみ回収を依頼した後もやることが多いのでしょうか?

A-

回収をご発注いただいた後は、回収業務だけでなく、保険会社のアジャスターとの折衝や行政とのやり取りも担当いたします。お客様ご自身で交渉等をしていただく必要はございません。

Q-

他の業者に依頼したところ、前金が必要といわれました。回収を依頼する際、前金は必要でしょうか?また、どのタイミングで費用をお支払いすれば良いのでしょうか。

A-

当社では、基本前金は必要ありません。火災保険等に入っているお客様については、作業完了後にお支払いいただく流れとなっています。しかし、保険の加入状況によって一部異なることもありますので、お問い合わせください。

Q-

廃棄物の処理だけは業務が再開できません。建物が壊れている状態なのですが、建物の復旧作業も併せてお願いできますか?

A-

廃棄物の処理だけでなく、建物の復旧作業もお任せいただけます。お気軽にご相談ください。