※画像はイメージです

ドラッグストアにおけるダンボール買取サービスの導入

業種
ドラッグストア
店舗数
約70店舗

各店舗から多量のダンボールが定期的に排出されている状況を受け、ダンボールのリサイクル会社を地域ごとに手配しました。これまで廃棄物として処分されていたダンボールを廃棄物から切り離して処理をすることで、リサイクル率の改善と同時にコストの適正化が可能となりました。

BEFORE

ご相談いただいた背景

多くの店舗においてダンボール買取が導入できていないことによりコスト最適化ができていなかった

ダンボールの市況が好調だった中で、各店舗の段ボールが廃棄物として取り扱われており、処理フローに改善の余地がある状態でした。

お客さまのニーズ
  • リサイクル支援
  • コスト適正化

SERVICE

当社のサービス

コスト適正化
リサイクル支援

AFTER

1-

ダンボール買取フローの構築と、包括的な廃棄物処理費用の削減の実現

徹底的な現行の廃棄物の処理量・処理方法を調査し実態を把握。それによりダンボール買取の可能性を見つけました。ダンボール買取を含めた包括的な廃棄物処理方法の見直しにより最終的な廃棄物処理コストの最適化を実現いたしました。

2-

リサイクル率の向上

店舗から排出する廃棄物を明確に分別することで、排出物ごとの効率的な回収を実施出来るようになりました。それにより従来は廃棄物として焼却処分していたものもリサイクルすることが出来、リサイクル率の改善を実現出来ました。

他の事例を見る

VIEW ALL

CONTACT

廃棄物マネジメントに関するご相談はこちら

メールフォームでお問い合わせ

メールフォームでお問い合わせ

問い合わせフォームへ

電話でお問い合わせ

電話でお問い合わせ

03-5542-5300

受付時間 9:00〜19:30