※画像はイメージです

飲食店運営法人へ向けたコンプライアンスの強化

業種
飲食店運営法人(東証一部上場)
店舗数
約250店舗

サティスファクトリーでの廃棄物マネジメント契約を実施する前、全国各地に展開している事業所ごとに2~3業者程度の廃棄物の収集運搬処分会社と契約をしていたお客様。
契約の収集運搬処分会社数は合計で約600社にものぼり、各社の許可期限や処理フローが情報として整備できていない状況にマネジメントリスクを感じていらっしゃいました。

コンプライアンス強化における障害となっていた当事象も弊社にて各店舗に紐づく収集運搬処分会社の詳細情報を取りまとめることで、本部担当者様にもすぐに確認いただける体制の構築を行い課題を解消いたしました。

BEFORE

ご相談いただいた背景

店舗数の増加スピードに合わせた廃棄物処理体制の構築が出来ていない

店舗数の増加に伴い各事業所における契約状況の情報アップデート出来ておらず、最新情報を把握する体制が構築出来てませんでした。

また、飲食店のためゴミの処理内容は多岐に渡り処理量も季節や地域によって大きく異なるような状況でした。

お客さまのニーズ
  • リスクマネジメント
  • マニフェスト管理の徹底
  • 廃棄物処理に関するマネジメントコストの削減

SERVICE

当社のサービス

リスクマネジメント

AFTER

1-

250店舗の廃棄物処理に関する契約を一元化

各事業所毎の契約書及び契約内容の集約及び共有の実施により、コンプライアンス強化を実現いたしました。また、地域によって異なる廃棄物処理ルールに関しても全国展開するサティスファクトリーの情報網を活かし迅速に適用することで処理リスクの軽減にもつなげています。

2-

廃棄物処理量の把握、コストの最適化

店舗毎の廃棄物処理内容や量を調査、把握することで廃棄物処理費用の最適化を実現いたしました。

3-

処理内容の把握によるリサイクル提案

飲食店で出る、油や魚のあらなど今までは費用を払い排出していた品目も細かく切り分けていくことでリサイクルにつなげる提案をいたしました。

他の事例を見る

VIEW ALL

CONTACT

廃棄物マネジメントに関するご相談はこちら

メールフォームでお問い合わせ

メールフォームでお問い合わせ

問い合わせフォームへ

電話でお問い合わせ

電話でお問い合わせ

03-5542-5300

受付時間 9:00〜19:30