2020.06.17

プラスチック資源の国内循環を実現する99%本物の再生材ごみ袋「FUROSHIKI」を事業者向けに供給開始

 企業向け廃棄物管理サービスおよび環境コンサルティング サービス 等を提供する株式会社サティスファクトリー(本社:東京都中央区、代表取締役会長:小松武司) 及びグループ企業 (以下「サティスファクトリーグループ」 )は、 プラスチック資源の国内循環を実現する99%再生材ごみ袋「 FUROSHIKI」(以下「本商品」の供給を事業者向けに開始いたします。

 

 

■ 事業背景 - リサイクル支援の発展
 サティスファクトリー グループ で は、廃棄物マネジメント事業の一環として廃棄物 の 適正処理及び 削減 を すべく、 事業活動から発生す る不用 物 のリサイクルを支援して まいりました 。とりわけ 廃プラスチックの需要は大きく、海外の輸入規制や相場に影響を受けない国内循環スキームを確立する必要がありま した 。

 そこで、お客様から定期的に排出される使用済みプラスチックを回収して、再生材ごみ袋として還元する FUROSHIKIプロジェクトを 企画 し 、 2020年 6月 22日( 月 )より供給を開始いたします。

 

■ 市場環境 - 資源と資金を蝕むごみ袋

 国内流通する 、 ごみ袋を含むポリエチレン袋の多くは輸入品 です。 これにより、 年間 58万 トン *の新たなごみ の発生と 共に、 1,353億円 *の 資金 流出 を招いています。

 一方で国内生産される 再生材 ごみ 袋 、リサイクル 100%を 謳 う ごみ 袋 の 多くは、オフグレード 材 (未使用のプラスチック材 、以下「 OG品」 使用 の美品(実質的に新品)です 。OG品 は 、 未使用の新品であっても所有権が移転することで 中古品として リサイクル材 に 生まれ変わります。 捨てるために生産されるごみ袋 が、 新しい資源を浪費 している実態を 、 事業者や 消費者 は 知る由もありません。

 資源が循環 するものを 当たり前に 使う社会は目の前まで 迫っています。これは、捨てることが当たり前であった消耗品も例外ではありません。
* 財務省貿易統計より( 2019年度全期 、袋 -エチレンの重合体製のもの 、輸入値)

 

■ 活用方法 企業は成果 数値で環境貢献を 示すフェーズへ

 企業経営には、 経済 性に加えて 社会や環境に貢献する要素が ますます強く期待されています 。 かつて国内では、 CSR(社会的責任 としてボランティアや寄付など 、 活動自体を評価する傾向にありました。しかし、近年では成果が言及されます 。 SDGs 持続可能な開発目標 の達成や、 ESG(企業価値をはかる「環境」「社会」「ガバナンス」の要素 強化 は喫緊の課題 で あります 。

 本商品は、使用量に応じて正しい CO2排出削減量 を 算出 することができます。ごみ袋を使うというごく自然な行為 が 、新しい企業価値を生む環境貢献活動 すなわちサーキュラーエコノミー へ 転換 します。 環境経済・環境経営・環境生活への参加にご活用ください。

 

■ 商品概要

商品名: FUROSHIKI
原料樹脂: ポリエチレン(99%再生材使用)
耐熱温度: -30℃
使用用途: ごみ袋(非食品用)
取扱上の注意: 火気厳禁
商品構成: 容量別4種
  ① 45L(650×800 mm、500枚/箱)
  ② 70L(800×900 mm、300枚/箱)
  ③ 90L(900×1,000 mm、200枚/箱)
  ④ 120L(1,000×1,200 mm、100枚/箱)
ひと箱当たりのCO2排出削減量(自社調べ):
  ① 約30kg
  ② 約36kg
  ③ 約32kg
  ④ 約40kg
カラー: 半透明・青色・黄色(120Lは半透明のみ)

 

■ 商品名由来

 日本で古くから愛される「包む」文化は、「風呂敷」に象徴されます。使い捨て されずに幅広い用途に繰り返し活きるその姿は、消費社会が目指すべき価値そのものです。 同様に、廃棄物を包む「 FUROSHIKI」は資源を大切に扱う心を表します。

 

■ 自社ブランド-偽りのない「 ETHICAL PRODUCTS」

 本商品はサティスファクトリー グループ 企画ブランド「 ETHICAL PRODUCTS」に属するオリジナル商品です。 環境に対して 、社会 に対して 、顧客に対して、 誠実であることを宣言します。

 

■ 企業概要

社名: 株式会社サティスファクトリー
所在地: 東京都中央区八丁堀三丁目12番8号 HF八丁堀ビルディング 8F
代表者: 代表取締役会長 小松 武司
設立: 1996年11月
事業内容: 廃棄物管理事業、環境コンサルティング事業、再生可能エネルギー事業
資本金: 1億円
Webサイト: https://www.sfinter.com/

 

■ お問合せ先

株式会社サティスファクトリー
担当: 営業開発部長 羽山 (はやま)、経営企画部 広報担当 椛田 (かばた)
電話: 03-5542-5300
E-mail : consulting@sfinter.com

 

本リリースのダウンロードはこちらから