2019.04.08

八丁堀映画倶楽部 第7回目のご報告と第8回目上映会のご案内

八丁堀映画倶楽部は、
その名の通り、八丁堀で映画の上映会をしている団体です。

2018年の9月から毎月1回、お仕事帰りの時間に、
世界や社会とのつながりを感じられるような映画を上映しています。

●第7回目上映会のご報告

3月21日に行った第7回目では、「料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命」を上映しました。
今回は26名の方にご来場頂きました!ありがとうございました。
 
「食」でペルーの文化と国に偉大な貢献をした料理人のお話でした。
ペルーの美味しそうな食材と料理にすっかりお腹が空いてしまいましたが、
今回の上映会のために特別に準備したスイーツ、
"addict au sucre"さんのカヌレはみなさんにとっても好評でした。
 
ゲストの”バニラ商人”こと武末克久さんには、
「持続可能な調達」とは何か、難しい概念的なものではなくて「顔が見える」といった
リアルな人間関係の大切さについてお話いただきました。
マダガスカルからの採れたてバニラ、とっても良い香りでした!
 
今後もゲストをお呼びしたり、充実した上映会にしていきたいと思います。


●第8回目上映会のご案内

3月25日の第7回目では、
ヴィック・ムニーズ / ごみアートの奇跡」を上映します。


今回は、軽食を食べながらみなさんで映画について話す時間も取っています。



【映画あらすじ】
有名な現代芸術家であるヴィック・ムニーズが故郷ブラジルにある、
世界最大のごみ処理場「ジャウジン・グラマーショ」へと旅をする。 

そこで彼は、“カタドール”といわれるリサイクル可能な素材を拾い集める人々のポートレイトを写真におさめていく。
そしてごみ山で集めたガラクタで、カタドールたちの巨大ポートレイトのモザイク画を制作していく…。 
アートが現実社会を変える、人を変えていく壮大な試みが、今、明らかになる。 

 

来場いただいた方には、「倶楽部会員証」を発行します。
毎回もらえるスタンプを集めると、いいことがあるかも。
はじめてのみなさまも、どうぞお気軽にご参加ください!

 

【日時】
2019年4月18日(木)
18:30    受付開始
19:00-19:05 はじめに
19:05-20:45 映画上映
20:45-21:00 ワークショップ
※上映後は途中退場可能です。

 

【料金】
1,500円 (軽食・飲み物含む)
※当日受付にてお支払いをお願い致します。

 

【会場】
株式会社サティスファクトリー
東京都中央区八丁堀3丁目12番8号 HF八丁堀ビルディング8階

※ 会場へは、エレベータで直接8階までお越しください。
※ 19:00以降はビルのエントランスが施錠されます。
  やむをえず19時以降にご参加される場合は、案内に沿って裏口よりお入りください。
  また、上映中の入場の対応は難しい場合がありますのでご了承ください。
※ 機材、会場は映画専用ではございません。
  一部見えにくい、聞こえにくいといった点もあるかと存じますが、あらかじめご了承ください。

 

◆お問合わせ・お申し込みはこちらから◆

 

◆SNSもチェック!◆
Facebook

Instagram