2015.08.20

「森林浴」を快適に楽しむためのTIPS

  • セラピー
  • 森林浴

つい先日、当社のオフィスにも緑が増えました。
観葉植物がオフィスの雰囲気を明るくしてくれ、気持ちが軽くなるのを感じました。

そこで今回は、【森林浴】を快適に楽しむためのTIPSをご紹介いたします!

森林浴って?

【森林浴】とは、1982年に林野庁などによって提唱され、長野県の赤沢自然休養林が発祥地とされています。
樹木に接する事により、精神的な癒しを求めることを森林浴といいます。
昔から、森林の中を散歩すれば、気分爽快になり、ストレスが解消できるといった体感的なものは知られていましたが、現在では、森林浴の効果を科学的に検証し予防医療などに役立てる取組みも始まっており、林野庁・厚生労働省・各研究機関や大学・企業などが「森林セラピー研究会」を組織して研究を進めています。

効能・効果

樹木からは、フィトンチッドと呼ばれる微生物の活動を抑制する作用をもつ、化学物質が発散されています。
これが人に対して、副交感神経の働きが活発化し、安らいだ気分をもたらし、血圧の低下、鎮静作用、アルファ波が増加するなど、森の中で空気を吸い込むだけで、自然に作用されます。
他にも、キレイな空気や透き通った風の音、鳥の鳴き声や水のせせらぎ、木漏れ日の光などが人の諸感覚器を通じて、自律神経系に刺激を与え、自律神経機能をよいバランスへと変動させるため心身ともに良い影響を与えています。

効果を最大限に

3つの条件を満たすと上記の効能効果を最大限に得られます。
1.針葉樹の森や林の中で
2.夏に
3.午前中に
この環境下で森林浴を楽しむことがもっとも効果的な条件です。

さて、森林浴を楽しむ準備はできたでしょうか?

全国津々浦々数多くの【森林浴スポット】というものもあるので、
ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?