【入力60秒】廃棄物処理の見直し 簡易見積り
食品の廃棄物処理

廃棄物処理に
お困りのご担当者様へ

食品の最適な処理方法のご提案から
マニフェスト管理といった
事務作業まで代行可能です。

食品の廃棄で
このようなお悩みはありませんか?

  • 処分したい食品廃棄物が倉庫に溜まっている
  • 店舗の閉店に伴い大量に食品廃棄物が発生し、まとめて処分したい
  • 倉庫での荷崩れによって、食品に傷がつき販売できなくなってしまった
  • 梱包されている食品は処理できない、と断られた

主な汚泥の種類

  • 製造過程での
    加工残渣

  • 小売店で
    売れ残った食料品

  • 消費期限切れの
    商品

  • 調理くず

  • 外食産業での
    食べ残し

食品廃棄物の廃棄で注意すべき点

  • 不正転売されないよう安全な業者へ依頼

    不正転売されないよう安全な業者へ依頼

    平成28年に、食品製造業者等から処分委託された食品廃棄物が産業廃棄物処理業者により不正転売され、食品として流通する事案がニュースになりました。安価すぎる価格でないか見直し現地確認するなど、排出事業者もリスクについて充分に認識することが必要です。

  • 梱包材と食品を分別して、コストを最適化

    梱包材と食品を分別して、コストを最適化

    梱包材やパッケージに包まれた状態の製品や、食品が瓶や缶に入れられている商品など、異なる廃棄物が混在している場合、処理品目が定まらず処理コストが高くなります。分別することで品目ごとに処理ができるため、コストの最適化に繋がります。

  • 廃棄以外に有効活用できるか見直す

    廃棄以外に有効活用できるか見直す

    食品によっては業者によって有価で買取し、別の商品に生まれ変わらせる「アップサイクル」ができる可能性もあります。これまで費用をかけて廃棄していたものでも、買取してもらうことができれば大幅なコスト削減が可能です。

食品廃棄物の廃棄方法

  1. 品目ごとに分別

    品目ごとに分別

  2. 処理業者が収集・処分

    処理業者が収集・処分

  3. 場合によって再資源化

    場合によって再資源化

食品の廃棄物処理
費用のお悩み、すべて解決!

お気軽にご質問・ご相談ください

食品廃棄物の廃棄に関する
サティスファクトリーの
ご支援内容

  • 全国の業者とのネットワークを生かして最適なコストで処理できる業者を手配

    全国の業者とのネットワークを
    生かして最適なコストで処理できる
    業者を手配

    現状の排出方法やコストを伺い、コスト削減が可能か見直しをさせていただきます。コスト削減が可能な場合は、改善できる排出方法や分別をご提案し、全国の業者とのネットワークを生かして最適なコストで処理できる業者を手配します。

  • 状態によっては廃棄せず有効活用をご提案

    状態によっては廃棄せず
    有効活用をご提案

    ご提案例

    • 食品廃棄物

      飼料化、染色の成分に使用、フリーズドライにし建築廃材の一部に加工

    • 廃油

      石鹸やBDFにアップサイクル

    • まだ食べられる食品

      NPO法人を経由した食品としての寄付、再販

    • 野菜や果物

      レストランや加工場での販売

  • 食品の種類や状態を確認し、有価買取できるかどうか判断

    食品の種類や状態を確認し、
    有価買取できるかどうか判断

    食品の種類や状態を確認し、有価買取できるかどうか判断します。処理していたもの有価買取してもらえれば、コスト削減のご提案が可能です。

  • 無理のない運用を話し合い、分別・適正処理をサポート

    無理のない運用を話し合い、
    分別・適正処理をサポート

    梱包されている食品廃棄物をどのように分別すればいいか、従業員の方へ分別指導が可能です。廃棄物の種類を判別し、排出方法や分別方法などをお伝えします。本部の方に代わって、拠点ごとのご連絡も対応しています。

  • 収集まで一括手配、全国対応

    収集まで一括手配、
    全国対応

    収集まで一括手配します。全国対応していますので、チェーン店をはじめとした複数拠点であっても収集や条件変更の手配を代行します。窓口を一本化することでお客様から複数の業者に連絡する手間を省き、ご担当者様の業務負荷軽減にも繋がります。

  • ご要望に沿った業者選定、最短1日で御見積のご提示が可能

    ご要望に沿った業者選定、
    最短1日で御見積のご提示が可能

    電話相談窓口「ソリューションセンター」を365日稼働し、お客様からのお問合せに即時対応しています。回収のご依頼を頂いた後、業者を選びお客様のご要望に沿った見積を取得します。最短1日で御見積のご提示が可能です。

ご依頼の流れ

  • お問合せ

    お問合せフォームやお電話にて、お気軽にご連絡ください。

    お問合せ
  • ヒアリング

    廃棄物の種類や量、梱包状態などをお伺いします。

    ヒアリング
  • 現地調査

    現場にお伺いし食品の状態を確認します。お急ぎの場合はお写真でも承ります。

    現地調査
  • 業者選定

    処分やリサイクル、寄付など条件に合わせて適切な収集・処分業者を選定します。

    業者選定
  • ご提案

    必要に応じてヒアリング内容を基に見積を算出し、ご提案します。

    ご提案
  • 契約

    収集・処分の委託契約や、廃棄物管理の業務委託契約を締結します。

    契約
  • 収集・処分

    業者が伺って収集します。

    収集・処分
  • お支払い

    処理費用を当社へ入金いただきます。業者への支払いを代行します。

    お支払い

よくあるご質問

  • 廃棄品が大量にあり、コストが心配です。

    食品の種類や状態によっては、有価買取も可能です。コスト削減のご提案もさせていただきます。

  • 食べられるにも関わらず廃棄する食品を有効活用できますか?

    NPO法人を経由した食品としての寄付や再販のご提案も可能です。お客様のご希望に合わせて活用方法をご提案します。

  • 現場での分別が徹底されていないのですが、分別方法を教えていただけますか?

    従業員の方に対して、仕分け方法や分別の指導を行っています。現場の状況に合わせて対応します。

  • 食品が梱包されている状態なのですが、ご対応いただけますか?

    梱包状態でも承ります。まずは食品の状況を教えてください。

食品の廃棄物処理
費用のお悩み、すべて解決!

お気軽にご質問・ご相談ください