【入力60秒】廃棄物処理の見直し 簡易見積り
ストレッチフィルムの回収

ストレッチフィルムの回収に
お困りのご担当者様へ

資源の国内循環スキームで
ストレッチフィルムの
買取・再資源化をご提案

ストレッチフィルムの買取について、
このようなお悩みはありませんか?

  • 突然、買取停止になってしまい廃棄費用が発生してしまった
  • 買取価格が下がってしまい、依頼先の切替を検討している
  • ストレッチフィルム買取業者と廃棄物回収業者が異なるため管理が面倒
  • パレットなど他の廃棄物も合わせて対応出来る業者を探しているが
    なかなか見つからない
  • 現場でごみの分別をサポートしてくれる業者を探している

ストレッチフィルムの買取なら
サティスファクトリーにおまかせください。

  1. 国内循環の独自スキーム

    国内循環の独自スキーム

    国内で再利用できるスキームにより、廃プラスチックの買取停止や条件変更など輸出入規制による影響を受けない安定した買取が可能です。

  2. 安定した買取価格

    安定した買取価格

    排出環境や分別状況、オペレーションなどの見直しで、より好条件の買取価格に尽力します。まずはお見積りをご依頼ください。

ストレッチフィルムの買取相談のポイント

  • 相場に左右されず安定して買い取ってもらえるか

    相場に左右されず安定して買い取ってもらえるか

    昨今、輸出を伴う買取は取引相場が安定しない傾向にあります。弊社では、回収したストレッチフィルムを国内循環できる独自スキームを保持しているため、外部環境に影響を受けずに安定した買取の継続が可能です。

  • 他の産業廃棄物もまとめて処理できるか

    他の産業廃棄物もまとめて処理できるか

    品目ごとに処理業者が異なると、複数社とのやりとりに手間がかかりますよね。弊社では他の産業廃棄物の処理も一括で承っており、お客様の業務負荷を軽減します。また、全体の処理フローやコストの適正化もご提案可能です。

  • 地域に根付いているか

    地域に根付いているか

    リサイクルや廃棄物処理に関わるルールは常に変化していきます。だからこそ、地域に根付き、最新情報を共有して円滑なコミュニケーションを取ることができるパートナーが必要です。弊社には全国3,500以上の処理業者とのネットワークがあり、あらゆる廃棄物への対応が可能です。

お気軽にご相談・
お問い合わせください。

お急ぎの方はお電話でも承っております。

0120-530-183

受付時間 平日/9:00〜19:30 土日祝/9:30〜17:30

事例のご紹介

  • ストレッチフィルムを産業廃棄物から有価物に

    ストレッチフィルムを
    産業廃棄物から有価物に

    梱包材として使⽤されるストレッチフィルムを、今までは産業廃棄物として廃棄していたという倉庫業のお客様。過去に有価物として有償で引き取ってもらっていたこともあったそうですが、相場が⼤きく変わってからは業者にいわれるがまま廃棄物としてコストをかけて処理していた中で、運⽤やコストの⾒直しをご依頼いただきました。

    処理方法見直し後

    ストレッチフィルム処理費⽤73%削減
    年間約50万円のコスト削減効果

    1.現地調査で適正な処理フローに
    2.廃棄物処理全体の⾒直しを実施
    3.有価買取で処理コスト削減

  • 工場で排出されるストレッチフィルムを社内循環

    工場で排出される
    ストレッチフィルムを社内循環

    環境対策に力を入れたいというメーカー企業のお客様。廃棄していたストレッチフィルムの処理フローを見直し、有価買取で処理コストを削減しました。さらに、回収したストレッチフィルムを原料とする再生材ごみ袋を自社工場で使用いただくことで、資源の社内循環を実現しました。

    処理方法見直し後

    ストレッチフィルムを年間約120t循環
    年間約400tのCO2を削減

    1.ストレッチフィルムを有価物として買取
    2.工場でペレット化してごみ袋の原料に
    3.自社工場でごみ袋を使用し資源を社内循環

サティスファクトリーが得意な業種
  • 物流拠点(倉庫)

    物流拠点(倉庫)

    最もストレッチフィルムの買取希望をいただくのが倉庫を運営している物流企業様です。産業廃棄物とストレッチフィルムの買取業者が複数出⼊りしているケースが多く、金属かごやパレットなどの産業廃棄物処理と買取の両⽅をご提案できるサティスファクトリーにご相談いただくケースが増えています。

  • 工場

    工場

    次いでストレッチフィルムの買取希望をいただくのが工場を運営しているメーカー企業様です。ストレッチフィルムなどの梱包材の処理を⾯倒と感じ、処理コストを抱えているお客様に対して、買取スキームをご提案しています。

ご相談の流れ

  • お問合せ

    お問い合わせフォーム、またはお電話にてまずはお問い合わせください。ご希望条件を簡単にヒアリングの上、現地確認の日程を設定いたします。

    お問合せ
  • 現地確認

    ストレッチフィルムの取り扱いに長けた者が現地にお伺いします。屋内に保管しているか、汚れ等がないか、分別はすでに⾏われているかなど現状を拝見し、⽉間の取り扱い量を調査/確認いたします。ご相談いただく中で「追加でダンボールも」「混合されているゴミはどのように処理すべきか」など相談いただくケースも多々ございます。お気軽に担当者へお声掛けください。

    現地確認
  • お⾒積り

    現地調査とご要望をヒアリングした上で、回収頻度と買取価格をご提示します。

    お⾒積り
  • ご契約

    電⼦契約であれば1週間もかからず売買契約の締結が可能です。⼀都三県でしたらご相談から1〜2週間程度で実際のストレッチフィルム買取を開始いたします。

    ご契約

よくあるご質問

  • 東京以外にも回収に来てくれますか?

    東京、神奈川、千葉、埼玉、名古屋、大阪を中心に回収可能です。そのほか全国へ順次拡大を予定しておりますので、ご相談ください(茨城・栃木・群馬・長野・山梨・静岡・福岡など準備中)。

  • スポット回収は可能ですか?

    対応可能です。排出量が少ない事業所でも、タイミングを相談のうえ溜まってから素早く回収を手配します。

  • シールや紙がついたストレッチフィルムも回収できますか?

    回収は可能です。ですが、分別方法や保管方法を変えていただくことで、有価物として買取できる可能性があります。排出方法をアドバイスいたしますのでご相談ください。

  • パレットや金属かごも一緒に対応してもらえますか?

    ストレッチフィルム以外の廃棄物も一括してお任せいただけます。弊社では、廃棄物処理全体の見直しに対応しており、パレットや金属かごは有価物として扱える場合がほとんどです。これまで廃棄していたものでも買取できる可能性がありますので、お問合せください。

お気軽にご相談・
お問い合わせください。

お急ぎの方はお電話でも承っております。

0120-530-183

受付時間 平日/9:00〜19:30 土日祝/9:30〜17:30