増える外国人労働者と取り残される差別問題 | トピックス一覧 | 廃棄物処理のことならサティスファクトリー
人権 社会 経済 2020.09.07

増える外国人労働者と取り残される差別問題

リサーチの背景

 SDGsの達成状況に関する国際レポート(※)によると、目標8「働きがいと経済成長」において、日本は順調に達成の兆しがある。これは、少子高齢化というハンディキャップを逆手に、外国人労働者の雇用を拡大させた結果が大きく関係している。順調ととれる取組みをさらに加速して、全ての目標達成に波及させるにはどうするべきか。

(※)Sustainable Development Solutions Network & Bertelsmann Stiftung, “Sustainable Development Report 2020”, 2020年6月30日
 

目標達成への壁

 目標8は2030年の達成に向けて適度に改善しているとされる。その背景には、政府が推進してきた高度外国人材や留学生の受入れがある。また、2019年4月1日には改正入管法が施行され、これまで専門的・技術的分野に限定されていた外国人の就業に、単純労働分野がさらに拡大することが見込まれる。
 しかし、目標の達成進捗としては、4段階中3段階目にあたる「Challenges remain」であり改善の余地がある。ここから、順調なスコア増加または達成を示す4段階目「SDG achievement」へとペースを加速させなければならない。
 そのために課題を挙げるならば、継続に向けた質の向上ではないか。間口を拡げるだけでなく、労働者と雇用主が良好な関係を保つことで生産性は上がるだろう。

外国人労働者数の推移

(グラフ出典:出典:厚生労働省, 「『外国人雇用状況』の届出状況まとめ(令和元年10月末現在)」を基に筆者作成)

 

課題の核心

 雇用拡大に対して、外国人労働者が安心して活躍できる社会づくりは追い付いていない。来日の期待に十分に応えるため、改善すべき要因の一つは差別問題だ。目標10「不平等をなくす」の達成進捗が、停滞を示す2段階目「Significant challenges remain」であること、つまり重要な課題が残っていることは、目標8の進捗に密接な関係がある。
 そもそも、「単純労働」という言葉が外国人労働者に対するネガティブな先入観を誘発していないか。資格の定義や職種の表現は、人材育成の可能性を見限る環境をつくりかねないことを見落としてはいけない。

外国人労働者の声

(出典:朝日新聞デジタルによるアンケート「あなたは、日本に来てよかったですか?」(2019年1月23日~2月12日)を基に筆者作成)

 

本質的な達成を目指して

 目標8を本質的に達成しようとする時、目標10に残る課題改善との密接な関係から相乗効果を期待できる。つまりSDGsとは、各目標が単一で独立している訳ではない。それぞれに対する施策が、全体の進行に貢献しているのだ。行政のみならず、私たち企業などの事業体においても、自身の得手・不得手を切り離さず、連携した取り組みで最大限の効果を追求しなければならない。

 

レポートのダウンロード

本文のレポートを無料でダウンロードできます。
ダウンロードはこちらから

200908増える外国人労働者と取り残される差別問題

参照・引用資料

  • Sustainable Development Solutions Network & Bertelsmann Stiftung, “Sustainable Development Report 2020”, 2020年6月30日
    (https://sdgindex.org/reports/sustainable-development-report-2020/)

  • 厚生労働省, 「『外国人雇用状況』の届出状況まとめ(令和元年10月末現在)」
    (https://www.mhlw.go.jp/content/11655000/000590310.pdf)

  • 朝日新聞デジタル, アンケート「あなたは、日本に来てよかったですか?」,2019年2月12日(https://www.asahi.com/opinion/forum/088/)

  • 国際連合広報センター,「SDGsとは? 17の目標ごとの説明、事実と数字」, 2019年1月21(https://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/31737/)

  • 日経ビジネス,「外国人は弱者?奴隷制度を続ける企業の愚行」, 2018年10月16日(https://business.nikkei.com/atcl/opinion/15/200475/101500185/)

  • 朝日新聞社「withnews」,「外国人労働者の「日本愛」と「絶望」ベトナム語で届いたアンケー」),2019年9月7日(https://withnews.jp/article/f0190907005qq000000000000000W0bj10101qq000019796A)

  • Newsweek(日本における外国人労働者の受け入れと現状), 2020年1月9日(https://www.newsweekjapan.jp/kim_m/2020/01/post-7.php)

 

情報提供から実行支援までSDGs・ESGの企業対応を支援しています。 取材・セミナー等のご依頼はこちら
お電話でもご相談ください!03-5542-5300

この記事を書いたアナリスト

サティスファクトリー編集部

サティスファクトリーコンテンツ編集部です。 環境のことについて、今できることを考え情報を発信しております。