廃棄物処理委託 基本に立ち返る | トピックス一覧 | 廃棄物処理のことならサティスファクトリー
【入力60秒】廃棄物処理の見直し 簡易見積り
環境 2020.10.26

廃棄物処理委託 基本に立ち返る

現在、度重なる法改正に加え、中国の輸入規制により廃プラスチックの国内処理が余儀なくされている状況から、委託先の変更等処理の流れの変化が頻繁に起こっている。
特に多拠点を統括する企業の廃棄物担当にとっては、自社の廃棄物管理が非常に困難な状況が生まれていると言えよう。

しかし、排出事業者の責任として廃棄物処理委託の際に行う手続きは、それ自体が「自社の廃棄物がどこでどのように扱われ、結果どこに行くのか」の詳細を確認するプロセスと同義である。
適切且つ丁寧に手続きを踏むことが、自身の廃棄物に対する理解を深める一つの入り口ではないだろうか。

是非、本レポートをご覧ください。

レポートのダウンロード

レポートを無料でダウンロードできます。
ダウンロードはこちらから

 

 

 

 

情報提供から実行支援までSDGs・ESGの企業対応を支援しています。 取材・セミナー等のご依頼はこちら
お電話でもご相談ください!03-5542-5300

 

この記事を書いたアナリスト

サティスファクトリー編集部

サティスファクトリーコンテンツ編集部です。 環境のことについて、今できることを考え情報を発信しております。