炭素吸収源としての湿地の重要性 | 廃棄物処理のことならサティスファクトリー廃棄物処理のことならサティスファクトリー
【入力60秒】廃棄物処理の見直し 簡易見積り
環境 2021.11.01

炭素吸収源としての湿地の重要性

廃棄物と再生資源問題に注目し、ソリューションを考える中で

理想と現実との大きな乖離を感じた。

 

言い換えると、2050年までに日本でもカーボンゼロ社会実現という

目標達成に向け、手段と知識が不足していると言えよう。

 

現代のライフスタイルを追求するうえで、生活の中から化石燃料由来の原料を

すぐさま取り除くことは不可能のようにも思える。

各企業からも、実行できる手はないのかと相談を受ける。

廃棄物を資源化することは大いに解決策となるが、

カーボンゼロにはさらなる手段を講じる必要があると感じた。

そして、様々な炭素吸収源について理解する必要があるのではないかと考え、

湿地や海洋、森林、土壌など多くのケースに当たることにした。

その中で、化石燃料である石炭などの炭素を何万年もの時間をかけ貯留する

入り口となる湿地に注目し、レポートを書いた。

 

未来へ向けて改善できることがあると知っていただろうか?

炭素吸収源として存在できる地域を地域経済のリンクに乗せ、

人類の開発の手から逃れながら価値を高めていけば、

湿地を保存できるのみならず温暖化への対抗策になりえる。

 

世界各国がカーボンゼロに急加速する中で、国家間の枠組みや、保護条約のサポートだけで

賄えない領域に踏み込むことができれば事態は劇的に好転する。

また、いち早く自然の仕組みでの炭素吸収を理解し現状の危機的状況を認識することで、

炭素吸収源としての価値化がフラジャイルな状況にある湿地や森林の保護に繋がるだろう。

新たな価値をもたらすことで永続的な保護につながり、未来へ大いなる遺産を残せると考える。

 

是非、本レポートをご覧いただきたい。

 

1.湿地は多くの役割を持っている

〈湿地の価値〉

  • 湿地には、湿原、河川、湖沼、池、貯水池、水田、海岸、干潟、マングローブ、サンゴ礁、藻場などさまざまな生態系や水辺環境が含まれている
  • 陸地のうち4%を占め、草原の6倍の炭素を保有し、泥沼地だけでも6500億t-cの炭素を貯留
  • 多様な生物が生息し、地球全体の雲や雨の量、地域気候を支えている

→脅かされている湿地の現状

 

2.湿地の消滅が進んでいる

〈湿地面積の減少〉

  • 泥炭の火力発電への利用、排水や干拓による農地への転換、アマゾン森林湿地の栽培農地への転換が進み、世界の湿地が失われている
  • 日本では諫早湾や八郎潟の干拓で湿地が農地や水田に変えられ、世界では開発を目的とした埋め立てにより大量の湿地が消滅した
  • 干ばつによる大規模火災が発生し、世界各地における湿地消滅の一因となっている

→世界の湿地を守るために何をするべきか

 

3.湿地保護の取り組みが進んでいる

〈取り決めの発行〉

  • 湿地の重要性に注目し、経済的開発から保護し消失を防ぐために、世界中の持続可能な開発の達成に向けて1975年にラムサール条約が発効され、170カ国が加盟する国際条約となっている(※補足資料:湿地面積ランキング)
  • 湿地保全と賢明な利用を目的に、相互依存性、野生生物の生息地、養分循環、洪水調整など湿地の機能認識を求めている
  • アメリカでは、「No Net Loss」の原則を掲げて、湿地の減少と機能低下防止が国家政策に
    オランダやデンマークでも、既に湿地の破壊をやめ、湿地を再生する政策へ転換している

→取り組みは充分と言えるのか

 

4.今後求められる湿地再生

〈地球環境に貢献できる活動〉

  • 森林湿地であった場所で現地の植生を調べて再生活動をすることで、周辺の水域の水保持量を多くする事ができ、地域気候の復元や砂漠化を防ぐことができる
  • 湿地復元にカーボンクレジットの仕組みを使い再生することで、復元のための予算確保が可能
  • 湿地農業を実施することで天然資源基盤を強化し、食料の供給などを行うことで地域社会との連携を持続的に行うことが可能
  • 湿地復活により氾濫した後の蒸発スピードを遅くする事で、湿地生態系の復活や周辺季節性湿地の拡大をベースに世界の気候変動に対抗できる活動になり得る

→複雑に連なる課題解決に繋げる

レポートのダウンロード

レポートを無料でダウンロードできます。
ダウンロードはこちらから

 

 

情報提供から実行支援までSDGs・ESGの企業対応を支援しています。 取材・セミナー等のご依頼はこちら
お電話でもご相談ください!03-5542-5300

 

この記事を書いたアナリスト

サティスファクトリー編集部

サティスファクトリーコンテンツ編集部です。 環境のことについて、今できることを考え情報を発信しております。

サービス案内・会社資料ダウンロード

サービス案内・会社資料ダウンロード

サティスファクトリーのサービスの詳細や
導入事例、会社情報のご紹介資料を
無料でダウンロードいただけます。