バイオマス燃料の供給の裏側 | 廃棄物処理のことならサティスファクトリー廃棄物処理のことならサティスファクトリー
【入力60秒】廃棄物処理の見直し 簡易見積り
環境 2022.03.07

バイオマス燃料の供給の裏側

筆者は前職で林業従事者だったので、日常生活から木の大切さを感じています。

世界では私たちが生活するために森林破壊が起きていますが、

木の成長は時間がかかるため取り戻すのに時間がかかるのが現状です。

 

一度木と向き合ってもらう機会を作れたらと思い、近年市場が拡大している

バイオマス燃料と関連させ本レポートを作成しました。

ぜひ、ご覧ください。

[ダウンロードはこちらから]

 

1.森林資源の供給が追い付いていない

 <森林破壊>

  • 2000年以降、毎年約520万ha減少しており、約40億ヘクタールの森林のうち30%はすでに消失し原生林のまま残っているのはわずか15%しかないとされている
  • 違法伐採や、紙の原材料や燃料用木材として利用するために過剰な伐採がされている
  • バイオマス燃料の需要が高まっているにもかかわらず、使用する木材の供給が追い付いていない

 →バイオマス燃料の原料を確保するためには

 

2.成長の早い樹木を植林

 <原料調達のための施策>

  • 東京農工大学の吉田誠教授と金融・コンサルティング企業のジャパンインベストメントアドバイザーが共同で植林に取り組んでいる
  • 成長が非常に早い樹木を植えて森林を造成しバイオマス燃料に適した木材生産の仕組み作りが進んでいる
  • 土地の確保が難しく、バイオマス発電過程でのCO2の排出量が懸念されている

 →森林に携わる人々の背景とは

 

3.林業従事者と企業の協力が必要

 <今後企業に求められること>

  • 山の管理や林業従事者など人手不足や高齢化が進み、植林や木の調査や伐採など森林の管理にコストがかかる
  • バイオマス燃料となる木材が安価に確保でき、安定した供給ができることが理想だ
  • カーボンオフセットの購入など、CO2排出を抑制するために企業が森林保護へ投資する必要がある

 →企業が関わる事で不要な伐採のない未来へ

 

レポートのダウンロード

レポートを無料でダウンロードできます。
[ダウンロードはこちらから]

 

 

 

この記事を書いたアナリスト

サティスファクトリー編集部

サティスファクトリーコンテンツ編集部です。 環境のことについて、今できることを考え情報を発信しております。

サービス案内・会社資料ダウンロード

サービス案内・会社資料ダウンロード

サティスファクトリーのサービスの詳細や
導入事例、会社情報のご紹介資料を
無料でダウンロードいただけます。