ロスパンから生まれたクラフトビール | 廃棄物処理のことならサティスファクトリー廃棄物処理のことならサティスファクトリー
【入力60秒】廃棄物処理の見直し 簡易見積り
環境 2021.06.07

ロスパンから生まれたクラフトビール

皆様は、普段どのくらい「パン」を食べていますか?

筆者はパンが好きで、話題のパン屋さんがあればついつい遠出をして

散歩がてら買いに行ってしまいます。

 

閉店間際でも棚にたくさん並んでいるパンを「どれにしよう?」と

ウキウキしながら購入していましたが、

ふと「余ったパンは捨てられてしまうのだろうか?」と考えました。

心を込めて作った、まだ食べれるパンを捨てるなんて「もったいない!」

 

この「もったいない」という言葉は、

環境分野で初のノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさんが来日した際、

【環境3R+Respect】をたった一言であらわせる美しい言葉と感銘を受け、

環境を守る世界共通語「MOTTAINAI」として提唱されました。

 

食べ物を大切にする精神が息づいているはずの日本。

パンの「もったいない」をなくすためどのような取り組みがあるか調査しました。

 

是非、本レポートをご覧ください。

 

レポートのダウンロード

レポートを無料でダウンロードできます。
ダウンロードはこちらから

情報提供から実行支援までSDGs・ESGの企業対応を支援しています。 取材・セミナー等のご依頼はこちら
お電話でもご相談ください!03-5542-5300

 

 

 

この記事を書いたアナリスト

サティスファクトリー編集部

サティスファクトリーコンテンツ編集部です。 環境のことについて、今できることを考え情報を発信しております。

サービス案内・会社資料ダウンロード

サービス案内・会社資料ダウンロード

サティスファクトリーのサービスの詳細や
導入事例、会社情報のご紹介資料を
無料でダウンロードいただけます。